JIMA 2018年 秋季大会 OS

日本経営工学会 2018年 秋季大会で集合知メカニズム研究会のオーガナイズドセッションを開催しました

Posted on Oct. 20, 2018 Last modified on Nov. 12, 2018

集合知メカニズムとその社会実装
オーガナイズドセッション

日本経営工学会の2018年秋季大会で,下記の内容でオーガナイズドセッションを開催しました.質疑も活発で,時間が足りないぐらいでしたが,続きは是非また今後の研究会で議論できればと思います.参加してくださった皆さんに感謝です.

日時:2018年10月28日(日)11:10〜12:10

場所:東海大学 高輪キャンパス(JIMA秋季大会D会場)

発表1:インタビュープロセスの可視化によるモデレータの聞き取りスキルの発見/橋本 健一,水山 元(青山学院大学)

発表2:消費財売上のCitizen Forecasting/小野 滋(株式会社インサイト・ファクトリー),芳賀 麻誉美(大阪経済大学経営学部)

発表3:事例ベース意思決定理論に基づく推薦システム設計/石川 竜一郎(早稲田大学)


Comments


集合知メカニズム研究会

2009年度から活動している集合知メカニズム研究会(旧称:予測市場と集合知活用 研究会)のウェブサイトです.

/ Facebook Page /